プロフィール

SAINT

Author:SAINT

経済系を専攻中の大学生です。
MLB好きです!特にアストロズ好き!!
いつか本場アメリカにMLBの試合を見に行ける
日を夢見て、バイトに励む今日この頃(*´σー`)


【MY FAVORITE MLB PLAYER】

ロイ・オズワルト(HOU)
・独特のフォームから繰り出す150km超の快速球は圧巻!現在、2年連続20勝中!

ビリー・ワグナー(NYM)
・メジャーで最も100マイルの球を投げる男!通称
『ビリー・ザ・キッド』!

デービッド・エクスタイン(STL)
・ガッツ溢れるプレーが持ち味!スモール・ベースボールの象徴的存在!

BLOG PETのペティー(♀)

      

飼ってみました、ブログペット!
名前は「ペティー」。育ち盛りの♀です。
(由来はもちろん、アンディ・ペティット投手!)
やたら野球にうるさい子ですw

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリー

月別アーカイブ

オススメサイト

MLBサイトの総本山。ほとんどのレギュラー選手のプレイ動画もココなら見れる!
⇒MLB.com
メジャーリーグの最新情報はここでゲット!最新情報も数時間おきに入ってくる。
⇒nikkansports.com
⇒MAJOR.JP
MLBのアレコレを知りたいならココ。現役・引退選手の紹介文は必読!コミュニティも満載!
⇒Circle Change
その日の試合の詳細が知りたいなら、ここをチェック。試合終了時点の各選手打率まで網羅。
⇒TSP SPORTS
各選手の詳細な個人データはココで。全MLB選手の各シーズン成績がこと細かに記載されている。
⇒ESPN.com

リンク

メジャログ ベースボールインフォメーション
Tim's MLB Cafe
♪ともともの独り言♪
青いblog
Cheer for Two!
ワールドチャンピオンへの道
The Picks of the WEST DIVISION
プロ野球狂の詩
Brewersとかの日々

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP
MLB : ストーブリーグ勝ち組・負け組
復帰早々メジャー話です。

今月号の「月刊SLUGGER 3月号」に今オフの勝ち組・負け組が載ってました。




まず、今オフの勝ち組No.1はブルージェイズ


マーリンズからAJ・バーネット を5年5500ドルで

オリオールズからBJ・ライアン を5年4700万ドルで獲得に成功。


エースのロイ・ハラディ、セットアッパーのスコット・ショーエンワイスに

この2人が加入すればまさに投手の布陣は磐石といえるでしょう!




さらにチームに不足していた打撃力の解消には、

昨季ダイヤモンドバックスで37本塁打を放った長距離砲トロイ・グラウス

ブリュワーズからシェアな打撃がウリの中距離砲ライル・オーバーベイ を獲得。


昨季はチーム唯一の長距離ヒッター(?)バーノン・ウェルズが集中的にマーク

されただけにリーグ屈指の長距離砲の獲得 は非常に大きいです。




投打に渡って充分な補強を行ったブルージェイズは

勝ち組No.1にふさわしいですね(^^




また、充分な補強という点ではヤンキース も負けてはいません!



まず、昨季総崩れだったブルペン陣の再建が課題のヤンキース。

その改善の手始めにブライアン・キャッシュマンGMは

ロン・ビローンマイク・マイヤーズ、右のオクタビオ・ドーテル らを獲得。


昨季、一人セットアッパーの柱だったトム・ゴードンがフィリーズへと移籍してしまう

もののその穴を埋めるかのようにブレーブスなどで好成績を残した100マイルが

武器のセットアッパー、カイル・ファーンズワースを獲得。




ファーンズワースはプレッシャーに弱いという声もたびたび聞かれますが

昨年大崩壊だったブルペンもこれでしばらくは安泰なるはずです。




また、長年チームのセンターを守ってきたバーニーが、今季からDHに専念する

ということで誰がセンターを守るのかという問題も浮上してきましたが

そこはキャッシュマンGM。




なんとライバルチーム、レッドソックスの名センターでリーグ屈指のリードオフ

ジョニー・デーモンを強奪
することで見事に解決してみせました。




レッドソックスの方は後釜に若いココ・クリスプを獲得できたことで

結果的に双方にとって有益なトレードとなりました。

今オフのトレードによって、ヤンキースはさらに優勝に近づいたと言えますね(^^




他は、大型補強を敢行した メッツ や ドジャース ももちろん勝ち組でした。






逆に、今オフの負け組No.1は意外にもレッドソックス


レッドソックスといえば、今オフはジョシュ・ベケットマイク・ローウェル

マーク・ロレッタ など実績のある選手を多く獲得していたので

私も戦力的にはかなり増と見ていただけにこの評価はかなり意外でした(^^;



どうやらスラッガー編集側は、この戦力増強よりもマニーのトレード騒動や

人気選手のデーモン放出の件の方が深刻
だと見たみたいですね。




他には、大した補強ができなかったマリナーズオリオールズ が負け組でした。





また、今オフのファイアセールで著しく戦力をダウンさせたマーリンズ

負け組には入らなかったようです。


理由は大幅な年俸削減に成功 したことと、今までの戦力と引き換えに

有望な若手選手を多数獲得
できたため。

今季は優勝争いに加わることは出来なさそうですが若手選手が育ってくる

来年・再来年が非常に楽しみなチームとなりましたね!





クレメンスの去就などまだ不透明な部分もいくつかありますが、今オフのトレード

はこのような結果になりました。

これらの布陣を見ているだけでも、メジャー開幕が早くも待ち遠しくなってまいりました!


※読むのが面倒だという人は、色付きの部分から読んでください(^^;

--------------------------------------------------------------------------------

blogranking_banner ←人気blogランキングへ

fc2ranking_banner2 ←FC2 blogランキングへ


スポンサーサイト

テーマ:MLB - ジャンル:スポーツ

TOP
この記事に対するコメント
TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://saintstar.blog34.fc2.com/tb.php/36-e9dad3d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。