プロフィール

SAINT

Author:SAINT

経済系を専攻中の大学生です。
MLB好きです!特にアストロズ好き!!
いつか本場アメリカにMLBの試合を見に行ける
日を夢見て、バイトに励む今日この頃(*´σー`)


【MY FAVORITE MLB PLAYER】

ロイ・オズワルト(HOU)
・独特のフォームから繰り出す150km超の快速球は圧巻!現在、2年連続20勝中!

ビリー・ワグナー(NYM)
・メジャーで最も100マイルの球を投げる男!通称
『ビリー・ザ・キッド』!

デービッド・エクスタイン(STL)
・ガッツ溢れるプレーが持ち味!スモール・ベースボールの象徴的存在!

BLOG PETのペティー(♀)

      

飼ってみました、ブログペット!
名前は「ペティー」。育ち盛りの♀です。
(由来はもちろん、アンディ・ペティット投手!)
やたら野球にうるさい子ですw

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリー

月別アーカイブ

オススメサイト

MLBサイトの総本山。ほとんどのレギュラー選手のプレイ動画もココなら見れる!
⇒MLB.com
メジャーリーグの最新情報はここでゲット!最新情報も数時間おきに入ってくる。
⇒nikkansports.com
⇒MAJOR.JP
MLBのアレコレを知りたいならココ。現役・引退選手の紹介文は必読!コミュニティも満載!
⇒Circle Change
その日の試合の詳細が知りたいなら、ここをチェック。試合終了時点の各選手打率まで網羅。
⇒TSP SPORTS
各選手の詳細な個人データはココで。全MLB選手の各シーズン成績がこと細かに記載されている。
⇒ESPN.com

リンク

メジャログ ベースボールインフォメーション
Tim's MLB Cafe
♪ともともの独り言♪
青いblog
Cheer for Two!
ワールドチャンピオンへの道
The Picks of the WEST DIVISION
プロ野球狂の詩
Brewersとかの日々

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP
エース投手たちの奮起を見よ!
昨日書いてなかったので、まずは昨日のオープン戦から!

昨日は各チームのエース投手たちが何人か登板していましたね。

というわけで、エース投手たちの出来はどうだったのでしょうか?

ポイントだけをまとめてみました。↓




・ランディ・ジョンソン(NYY)



今年43歳になる大ベテラン投手は、この日ツインズ戦に先発で登板!

6回3/1を投げ、1失点6奪三振 の好投を見せました!!

チームは3-1で逆転負けを喫したものの、ジョンソン自身は

「スタミナもついてきたし、制球も定まってきた。最低限の状態までに仕上がってきたね。」

と満足の出来だった様子。

マリナーズ・Dバックスにいた頃もスゴカッタですが、今は当時にはなかった

「安定感」 を身につけ、さらに一皮むけたような感じがしますね!!

老いて益々盛んなランディ。(コラ、失礼だろw) 今年もヤンクスのエースは君だぁ!!




・ジェイミー・モイヤー(SEA)



こちらもランディに負けず劣らずの大ベテラン投手です!!

こちらはホワイトソックス戦で登板。3四死球を与えてしまうものの

6回を投げ1安打無失点と円熟味のあるピッチングを披露!!

マリナーズには、『キング』ことフェリックス・フェルナンデス という若手最有力投手がいますが

やはり長年培った経験の差で、今年もモイヤーがエースでしょうね。

特に40歳になった2003年シーズンで21勝を挙げた活躍はまだ記憶に新しいところ。

まさに年齢を感じさせない投球は見事でした!




・ドントレル・ウィリス(FLA)



一方、こちらは上の2人とは対照的に、若手のウィリス。

昨年の最多勝投手もWBCでは振るいませんでしたが、この日は

6回を投げ、ホセ・クルーズの2ランによる2失点のみ と、まずまずの出来でした。

昨年オフのファイア・セールにより、ジョシュ・ベケットA・J・バーネット

ほとんどのレギュラー選手を放出したマーリンズの中では、このウィリス投手が

一番経験豊富な投手となるでしょうか。

今年は地区優勝を果たした一昨年や昨年とは全く布陣が違うために成績が下降するのは

否めないところですが、今年もエースとしての活躍を期待します!!




ここからは、文章の長さと気力の問題で(ぇ)少々割愛気味にm(_ _)m




・クリス・カーペンター(STL)



昨年のサイ・ヤング賞投手であるカーペンターは、4回3/2を投げ、4四死球を

与えてしまうものの、5奪三振を奪い2失点に抑える好投を披露!!

それに連動するかのように、プーホルスが2号ソロを放てば、エドモンズもソロアーチを放つ!!

しかし、結局その2点にとどまり、チームは2-12で大敗。。

カーペンターは良い出来だったのではないかな~と思ったり( ̄ー ̄)




・バリー・ジート(OAK)



アスレティックスのエース、バリー・ジートはパドレス戦に先発。

5回で7奪三振を奪うも、3本のホームランを浴び、5失点で負け投手に。

決め球のカーブが甘く入る場面が多かったようです。

一方、パドレス先発でエースのジェイク・ピービ は、4回を投げて4安打、3四球、2三振、3失点

(自責点は1)という内容だったが、勝ち投手に!




一方、こちらはケガ組。(言い方悪^^;

  

昨年のサイ・ヤング賞投手で昨シーズン終了時に右肩の痛みを訴えた

バートロ・コロン (左)は、24日にマイナー相手の練習試合に登板。

6回を投げ、6安打5奪三振 という結果。持ち前の球速はMAX148kmほどだった。

その後のコメントでは

『今は毎日コントロールを重視している。まだ余力はあるが

全力を出すには少しためらいがある。』


とのこと。



また、先日の試合で右腕を痛めたA・J・バーネット (右)は昨日からキャッチボールを再開。

この日は18メートルの距離で35球のキャッチボールをこなした。

3年前に受けたトミー・ジョン手術の後遺症かと心配されたが、リキアーディGMは

後遺症はないとコメントしている。




だんだん書いてるうちに眠くなってきたので、今日はこれで (@ ̄ρ ̄@)zzzz

また明日に備えますw

----------------------------------------------------------------------------------

blogranking_banner ←人気blogランキングへ

fc2ranking_banner2 ←FC2 blogランキングへ

blogbox_banner2 ←blog boxへ

スポンサーサイト

テーマ:MLB - ジャンル:スポーツ

TOP
この記事に対するコメント
外形標準課税と30代,40代転職の関係
外形標準課税とは、事業所の床面積・従業員数・資本金など客観的に外部から判断できる基準を課税する基準とする方式 http://fascia.misterblackband.com/
【2008/09/07 11:17】 URL | #- [ 編集]

パーツ
パーツを探すなら http://www.karakustr.com/100026/100087/
【2008/10/09 02:56】 URL | #- [ 編集]

TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://saintstar.blog34.fc2.com/tb.php/74-24ff8d84
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。