プロフィール

SAINT

Author:SAINT

経済系を専攻中の大学生です。
MLB好きです!特にアストロズ好き!!
いつか本場アメリカにMLBの試合を見に行ける
日を夢見て、バイトに励む今日この頃(*´σー`)


【MY FAVORITE MLB PLAYER】

ロイ・オズワルト(HOU)
・独特のフォームから繰り出す150km超の快速球は圧巻!現在、2年連続20勝中!

ビリー・ワグナー(NYM)
・メジャーで最も100マイルの球を投げる男!通称
『ビリー・ザ・キッド』!

デービッド・エクスタイン(STL)
・ガッツ溢れるプレーが持ち味!スモール・ベースボールの象徴的存在!

BLOG PETのペティー(♀)

      

飼ってみました、ブログペット!
名前は「ペティー」。育ち盛りの♀です。
(由来はもちろん、アンディ・ペティット投手!)
やたら野球にうるさい子ですw

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリー

月別アーカイブ

オススメサイト

MLBサイトの総本山。ほとんどのレギュラー選手のプレイ動画もココなら見れる!
⇒MLB.com
メジャーリーグの最新情報はここでゲット!最新情報も数時間おきに入ってくる。
⇒nikkansports.com
⇒MAJOR.JP
MLBのアレコレを知りたいならココ。現役・引退選手の紹介文は必読!コミュニティも満載!
⇒Circle Change
その日の試合の詳細が知りたいなら、ここをチェック。試合終了時点の各選手打率まで網羅。
⇒TSP SPORTS
各選手の詳細な個人データはココで。全MLB選手の各シーズン成績がこと細かに記載されている。
⇒ESPN.com

リンク

メジャログ ベースボールインフォメーション
Tim's MLB Cafe
♪ともともの独り言♪
青いblog
Cheer for Two!
ワールドチャンピオンへの道
The Picks of the WEST DIVISION
プロ野球狂の詩
Brewersとかの日々

このブログをリンクに追加する

RSSフィード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP
シーズン注目選手はこの人!(AL投手)
オープン戦も終了し、シーズン開幕秒読み段階に入ったMLB。

そこで、今回は私が注目したい選手たちを挙げていきたいと思います!

まずはどこも激戦区揃いのアメリカン・リーグから!




(Pitchers!!)

注目度No.1! フェリックス・ヘルナンデス(SEA)



今季最も注目したい投手はやはりこの人、『キング』 ことフェリックス・ヘルナンデス!

若干18歳にして160km近い剛速球・キレのある変化球を持ち、なおかつコントロールも

最高!
と、MLBの次世代を担うかもしれない若手有望株の成長には期待がかかります!

今年は先発5番手としての役回りですが、ベルトレー、イチローらの打線の奮起があれば

15勝近くはいけると思います ☆⌒( ^ー゚)b




注目度No.2! リッチ・ハーデン(OAK)



昨年、23歳のシーズンで2度の戦線離脱はあったものの10勝5敗・防御率2.53

の好成績を残した、アスレチックス期待のホープ!

特にリーグ1位の被打率.201 は賞賛に値する数字です!!

今年はケガさえなければ、サイ・ヤング賞候補にもなると見るメディアも多いです!




注目度No.3! ロイ・ハラディ(TOR)



そしてもう一人注目したいのが、03年サイ・ヤング賞の元タイトルホルダー、ロイ・ハラディ!

昨年も打球が直撃して戦線を離脱するまでは12勝4敗・防御率2.41

貫禄のピッチングを披露しました!

20勝の経験もあり、200イニング以上登板も2回と、上の2人に比べて実績も充分にあるため

1年通じて投げられれば、サイ・ヤング賞有力候補の一人となるでしょう!




(タイトル予想!AL投手部門!)

現サイ・ヤング賞タイトルホルダーのバートロ・コロン は右肩の状態が悪いため

今年は若干成績が落ちるかも?

ともすれば、04年サイ・ヤング賞のヨハン・サンタナ 、03年サイ・ヤング賞の

ロイ・ハラディ らが各種投手タイトルを獲得する可能性は高い。

対抗馬は、リッチ・ハーデンA・J・バーネット といった若手のホープたち。

また、オープン戦好調に仕上げたランディ・ジョンソン や、カート・シリング

ジェイミー・モイヤー らベテラン勢にも期待したいところ!

  



さらに、ア・リーグのセーブ王はさらに激戦が予想される。

昨年のタイトルホルダーはフランシスコ・ロドリゲス であるが

やはり大本命はマリアーノ・リベラ だろうと私は予想している。

しかし、トロントに移籍したB・J・ライアン は成績を昨年より上げてくるはずだし

ツインズのジョー・ネイサン もセーブ成功率はかなり高い。

また、Wソックスのボビー・ジェンクス は球の勢いが凄まじいだけに

今年のセーブ王のダークホース的存在といえる。

と、各チーム優秀な抑えが揃っているので、こればかりはチーム状況による

としかいえないかもしれない(^^;)

  




(サイ・ヤング賞) ヨハン・サンタナ or ロイ・ハラディ

(最多勝) 【チームの状況を鑑みて】 ロイ・ハラディ

(最優秀防御率) 【大穴狙いで】 リッチ・ハーデン

マーク・バーリー も食い込める可能性アリ!

(最多奪三振) ヨハン・サンタナ が最有力

(セーブ王) マリアーノ・リベラ が最有力か




と、ア・リーグ投手たちは優秀な選手揃いですね!

ア・リーグ打者編は長くなったので、別なときに書きます(^^;)

--------------------------------------------------------------------------------------

blogranking_banner ←やっぱサンタナがタイトル総なめでしょ!

fc2ranking_banner2 ←いやいや、偉大な『ビッグ・ユニット』 ランディ・ジョンソンでしょ!

blogbox_banner2 ←それとも、若手投手が持っていくかも?

スポンサーサイト

テーマ:MLB - ジャンル:スポーツ

TOP
この記事に対するコメント

ハラデイは今年こそ復活しますよ!
去年の打球が当たった時はショックでしたよ~(泣
打球を当てたケビン・メンチをメンチカツにして食ってやりたくなりました(笑
【2006/04/02 23:02】 URL | BJ #- [ 編集]

ハラディ、再起の年!
今年はハラディ復活に期待がかかりますね!
去年のはホントに不運でしたね。・゚・(ノД`)・゚・。
それまでは、サイ・ヤング賞確定的な働きでしたから。
ライバルは強敵揃いですが、是非頑張ってもらいたいものです!

※メンチは頭が大きいから、具だくさんなカツができますねw(ぇ
【2006/04/03 17:55】 URL | SAINT #VL50F6Bw [ 編集]

ネットワークトラフィックで中高年の転職
ネットワークトラフィックとは、ネットワーク上を流れるデータそのもののこと、あるいはそのデータ量のことを言う http://limning.ellingtonrecords.com/
【2008/08/31 12:14】 URL | #- [ 編集]

TOP

この記事に対するコメントの投稿















TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://saintstar.blog34.fc2.com/tb.php/81-62155502
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。